フロントのナンバープレートは、外しても良い?

ーーーー時折、
フロントのナンバープレートを取り外して、フロントガラス内側のダッシュボードあたりに置いて走行しているお車を見掛けますよね?
…あれって実際のところ、
セーフなのでしょうか?、アウトなのでしょうか?^^;(笑)。


ーーーー封印されているリアのナンバープレートと違って、フロントのナンバープレートは簡単に取り外しが可能です。

ラジエターの前にあったりすると、吸気・冷却面でのマイナス要素だったり、
ルックス的にもイマイチ(*_*;…、
オービス対策に(-_-メ)…、
と、取り外したいお気持ちは分かるのです(笑)が、

フロントナンバーの取り外しは、立派な道路運送法違反( `ー´)ノ!

「50万円以下の罰金」というペナルティが待っています(>_<)(違反点数はナシ)。

道路運送車両法第73条
「車両番号を記載した車両番号標を表示し、かつ、その車両番号を見やすいように表示しなければ、これを運行の用に供してはならない」
道路運送車両法施行規則第7条
「自動車登録番号標の取付けは、自動車の前面及び後面の見やすい位置に確実に行うものとする」

ーーーー要するに、
「見やすい位置に確実に取り付ける」ということなので、フロントバンパーの左右にオフセットするぐらいなら合法ですが、ダッシュボードの上などに置いておくのは違法になるようです(・.・;)。

車内にナンバーがあっても、「見やすい表示」とは言い難いし、
なにより「確実な取り付け」ではないので、その点に於いて取り締まり対象になります。

フロントガラス内側のダッシュボードに置いたりせず、しっかりとフロントバンパーに固定して取り付けておきましょうね~(^_^)/!

ーーーーそして、平成28年4月1日以降はさらにナンバープレートの表示義務に関する法律が厳しくなって、
ナンバープレートにカバー等で被覆したり、シール等を貼り付けたり、汚れた状態としておいたり、回転させて表示したり、折り返したりすること等が明確に禁止となりました。

ナンバーのカバーは、無色透明のもの(ひと昔前は、オービス対策の透明カバーとか流行りましたよね~(^_^;)(笑)…。)でもNGとなり、
その他、積載物でナンバープレートが判読しにくかったり、
ナンバーに泥などがついたまま放置しておくのも取り締まりの対象になるみたいですので、気を付けましょう(^^;)。

 

ーーーー以上、
「ナンバープレート」に関するお話でした(*^^*)(笑)。

何かしらのお役に立てたならば幸いですm(__)m。
(リンク貼り付け・シェアもお気軽に、ご遠慮なく(*^^*)/(笑)。)

 

Glass Repair Factory 関東
代表 川添